前へ
次へ

様々な具材を用意して手巻きずしを楽しんでいます

いつもと違う雰囲気で楽しく食事をしたいときや、ちょっとしたホームパーティーを開くときは、手巻きずしを食べることが多いです。
手巻きずしなら小さい子どもから大人まで誰でも美味しく食べることができますし、テーブルが華やかになります。
手巻きずしを食べるときは、様々な具材を並べて、いろいろな味を楽しむようにしています。
たとえば、ツナときゅうり、マヨネーズを巻いて食べることもあります。
また、ウィンナーとキャベツ、じゃがバターと明太子など、いろいろな具材を組み合わせて楽しむこともあります。
ちなみに、初めて食べたときに美味しくて感動したのが、納豆と梅干、大根おろしで作った手巻きずしです。
手巻きずしを楽しんでいると、具材の組み合わせによって新しい発見をすることが多いので、今では楽しみの一つになっています。
もうすぐ子どもの日がやってくるので、またいろいろな具材を用意して、美味しい手巻きずしを食べて家族みんなでお祝いをしたいと思っているところです。

Page Top